注文住宅を建てるなら国分建設へ|人気の理由を調査

敷地を活用した家の施工

お家

機能的な箱型の家

狭い敷地でも最大の住空間を確保するには、設計の段階から工夫が必要です。住空間の面積は、家の形状に左右されてしまいますので、土地の面積が然程広くない時は施工メーカーを選ぶ段階からこだわります。施工メーカーの国分建設は、狭い空間を活用した設計を得意とします。国分建設の施工する家は、箱形のユニークな形状をしているのが特徴で、モダンな雰囲気が大変人目を引きます。シンプルな外観に関わらず、内部の構造は細部まで計算されつくした精密な設計となっており、空いたスペースもお洒落に活用されます。箱形の家は、1階と2階のスペースの広さがほとんど変わらず、一般的な住宅より空間が広く見えます。個別設計で施工を行う国分建設の家は、このような注文住宅の相場に比べると大分安く価格が設定されます。1千万円台の住宅が主流で、コストを抑えたい世代にも嬉しい価格帯です。注文での家づくりを諦めていた方は、一度、国分建設の施工事例を見てみると、解決策が見つかる可能性があります。家の施工を考える時は、施工メーカーの相談サービスを利用すると疑問点が解消します。国分建設では、スタッフが色々な住宅施工の相談にのっており、今後の方向性を定めていくことが出来ます。各地で相談を専門に受け付けるイベントが開催されているため、気軽にアドバイスが受けやすい施工メーカーです。それぞれの部門のスタッフが連携して事に当たるのが、国分建設のスタイルとなっています。